もうすぐ運動会 子どもたちの様子

ぱんだ、ぞう

2022年10月6日

今週末に運動会を控え、2週間前、1週間前と意識が高まってきています。体操の「ストレッ虫」は園庭で流すと全年齢の子が集まって来て、体操の先生役の年長さんを中心に楽しく踊っています。


陽気なリズムの「ストレッ虫」。ストレッチと虫がかかっていて今年の子ども達にぴったりの曲です。好きな振り付けは投げキッス⁉

年長さんにとってはどの種目も気合いの入るものですが、運動遊びは特に自分との闘いでもあり、葛藤しながらも「できるようになりたい」という思いで頑張っています。


ある子は、逆上がりが「できない」と諦めて、一度は違う種目に変更しましたが、運動会まで一週間を切ってやっぱりやりたい!と練習を再開したところ無事にできるようになり、周りの子もその姿に刺激され、続々と成功しています。


また別の子は跳び箱で「4段を跳びたい」という思いは強いものの、なかなか思うようにいかない自分に納得できず、見ていることが増えていました。本番が近づき、不安もあったのか別の種目に変えたいと保育者に話してきたため、思いを受け止めつつ、頑張っている姿が一番かっこいいこと、その他たくさん話をして、跳び箱チームの仲間にも支えられて、もう一度頑張ることができました。

ぱんだ、ぞう合同の綱引きです。いつもいい勝負です!
難しいな~。大丈夫!同じ種目の仲間が集まってくれて、それが頑張るパワーになります。
一輪車、2人で絶対に運動会で発表したいんだ!!

とても楽しんでいて、時にはかっこよく、時にはかわいい運動会になっています。当日は応援よろしくお願いします。