今日のアート

ぞう組

2022年8月9日

今日のテーマ「自分の顔を描いてみよう」

年長のぞう組では、毎週木曜日に芸術の時間があり、芸術講師として来てくださっているのは、武藤亜希子さん(現代芸術家)です。

各地で親子向けのワークショップなどを行っており、子ども達も園生活の楽しみの一つとなっています。

今日は自画像に挑戦しました。鏡を見たり、亜希子先生の楽しい問いかけに答えたりしながら、自分の目や鼻などのパーツを確認していきます。                       

「変な顔の僕になっちゃったかな~」「よく見て描くと似てくるよ」
「僕があーって言ってる顔になってきた!」「似てるじゃん!」「鏡で自分の顔をよく見てよかったー!」
首、肘、足首など一緒に気づきながら描いていきました。

 グループに分かれて製作室に入ると、楽しみながらも集中モードに入り、みんな自分の作品に向かい合っています。


   過去の作品「いろいろ水族館」  


手形をサンゴに見立てて、思い思いの自分だけの海の中を描いていきました。小さな魚や大きい魚、カメなどの存在する生き物から恐竜まで。どの作品も見ているだけで楽しくなるような物ばかりで、子どもが楽しんで描いたことが伝わってきます。