夏の製作遊び

ぱんだ組

2022年8月4日

作って、使って、飾って。夏を感じられる製作遊びを楽しみました!

 暑い夏は水遊びなどが思いつきますが、室内で過ごす時間が増えるため、製作にどっぷり集中できる季節でもあります。

赤と緑の画用紙を貼って種を描いたら、じゃばら折り。初めてのじゃばら折りの挑戦でしたが、保育者の手元をじっと見ながら見よう見真似でコツをつかんでいました。
じゃばら折りがおわったら、真ん中で折り曲げると扇子のようにスイカが出てきます。持ち手を付けたらスイカうちわの完成。「涼しい~」と仰いでまったりしたり、開く閉じるを繰り返して動きを面白がったりしていました。
紙皿にスズランテープを通していますが、意外に長くとっても苦戦していた様子…。でもお友達と一緒に、大人に聞きながら最後まで頑張っていました。
最後までできたら、自分たちで切ったキラキラのテープや紙、リボンで飾り付けです。
花火が完成!壁に飾ってもかわいいですね。

 積極的に喜んで参加し、夏の雰囲気を感じることが出来ました。スズランテープは普段あまり使わない素材なので扱いが難しかったり、じゃばら折りも初めてで難しい様子でしたが、出来た時には自信になったようで嬉しそうにしていました。夏を迎えてぐんと成長した今、色々なことに挑戦していけるように様々な援助をしていきます。