消防訓練

2022年11月9日

消防士さんが消防車に乗って来てくれました。

 コロナ禍で出来ていなかった「消防士さん指導の消防訓練」を3年ぶりに開くことができました。避難する様子を見てもらったり、職員は消火器の使い方を教えてもらい、子どもたちはかわいい声援を送りました。一番楽しみにしていたのは消防車を間近で見せてもらうことです。近くで見ると大きさに圧倒されながらも、気になる所に手を伸ばしたり、じっくりとのぞき込んだりしていました。幼児さんになると、気になったところを消防士さんに聞いて理解しようとする姿もありました。そでにの劇場で消防隊役になる子たちは、決めセリフやポーズを担任と質問してみると、「放水用意、初め!」という言葉を教えてもらいました! なかなかできない経験をさせていただきありがとうございました。


大きさに若干引いている子もいましたが喜んでいました。
2歳さんはとにかくいろいろなものが気になってずっと触っていました。見ている時間は一番長かったです!
見ながらも「これは何だろう」と気づく姿がありました。 かっこいいマークも見つけました。
気になったことをどんどん消防士さんに聞いていきます。とっても丁寧にわかりやすく話してくれるので嬉しくってあれもこれも聞いていました笑
「これって本物なの!?」使い方まで気になっています。タイヤの大きさも手を広げて確かめて間近で様々な体験を楽しみました。